1月の雪

久し振りの雪景色

6日、この辺りでは珍しい大雪になった。雪で世界は一変する。一変した世界が、翌日の快晴であっさりともとに戻って、なんだか夢のごとくだ。
現実に戻って、今日は朝から薪割りを開始。素性のいい松で、これは今年の窯焚きの一番肝心な数日を乗り越えるエネルギーとなる。しばらく続く今年の薪割りと作陶が始まった。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。